野鳥にまつわる一風変わったフィールドノート


プロフィール

たかんぼ

Author:たかんぼ
【このBLOGについて】
 バードウォッチング、野鳥撮影の
 合間に「ぼぉー」と考えていたこと
 を適当に綴った覚書です。
【リンクフリーです】
【掲載写真の無断転載等は御遠慮願います】



カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


都会の水辺 ・・・ ミコアイサ
 東京での勤務は通算で8年近くになるが皇居を訪ねたのは、この日が始めてである。
 丸ビルと新丸ビルの間を抜けるとすぐに馬場先濠、キンクロハジロに混ざって石垣近くには昼寝をするミコアイサの姿がある。1時間ほど観察するが目覚める気配もなく、その間メジロがすっかり葉を落とした街路樹の間を飛び交う。
 東京都千代田区、こんな都心にも野鳥は暮らしている。
 ミコアイサ_上野不忍池
  喧騒も子守唄なり浮寝鳥

 皇居を後にして上野公園へ。
 不忍池にはオナガガモ、ハシビロガモ、キンクロハジロ、ホシハジロなどお馴染みのカモたちの姿が賑やかである。
 日曜日とあって池には、多くのボートが浮かぶ。スワンボートの頭部分にセグロカモメが止まったりと面白い。

 写真はボートに水面を奪われたミコアイサ
 メスが二羽、ボード池の隅で時折投げ入れられる餌に集まるカモやカモメを尻目に素潜りを繰り返していた。

  秋沙鴨夕影に輪をかきにけり

(撮影日:2010/01/17 東京都上野公園 Canon 30D EF100-400mm f4.5-5.6L)

テーマ:写真俳句 - ジャンル:写真



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。