野鳥にまつわる一風変わったフィールドノート


プロフィール

たかんぼ

Author:たかんぼ
【このBLOGについて】
 バードウォッチング、野鳥撮影の
 合間に「ぼぉー」と考えていたこと
 を適当に綴った覚書です。
【リンクフリーです】
【掲載写真の無断転載等は御遠慮願います】



カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


金色の葦原 ・・・ ハイイロチュウヒ
   ハイイロチュウヒ_愛知県鍋田干拓   ハイイロチュウヒ_愛知県鍋田干拓

   枯葦の輝く暮れにチュウヒ消ゆ

 早いもので年が新しくなって1ヶ月が経とうとしている。
 長期予報がはずれて、予想以上に寒さの厳しい冬・・・そのせいでもないが朝、起きるのがつらい。特に休日ともなると布団からなかなか出られない。

 この日も出かけたのは午後からで、比較的近い、鍋田、木曽岬干拓へ出かけた。
 朝寝坊の言い訳ではないがここは、やはり夕暮れ時がよい。堤防に立ち、太陽を正面に見据えると枯れた葦原が夕日によって金色に輝く、その輝きの中に忽然と現れ、光をひいて飛ぶチュウヒたち・・・何度見ても見飽きない。

 葦原を低く飛ぶハイイロチュウヒ。残念だが太陽を背にして撮影した。

(撮影日:2010/01/23 愛知県鍋田 Canon 50D EF500mm F4L)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。