野鳥にまつわる一風変わったフィールドノート


プロフィール

たかんぼ

Author:たかんぼ
【このBLOGについて】
 バードウォッチング、野鳥撮影の
 合間に「ぼぉー」と考えていたこと
 を適当に綴った覚書です。
【リンクフリーです】
【掲載写真の無断転載等は御遠慮願います】



カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


充電 ・・・ アトリ
アトリ_千葉県八柱霊園 すっかり葉の落ちてしまった木が目立つ八柱霊園。
 写真の木はそんな中の1本である。凹んだ部分に水があるようで、アトリ、シメ、ヤマガラ、シジュウカラが交代で訪れる。

 葉の一枚もついていない裸木は、一層辺りの景色を寒々しいものにしているが、枯れてしまったわけではない。よく見ると細い枝先には多くの小さな芽がついており、内に蓄えたエネルギーを感じる。

 10~20羽の群で裸木にやって来るアトリは、赤茶色に色付いた葉のように見えて、季節が少し戻ったような錯覚に囚われる。

   裸木に色灯したるあとりかな

 季節の中で充電と放電を繰り返す樹々。今の季節は春に向けての充電期間であろう。
 人間も放電ばかりで疲れが溜まる。バッテリーが切れる前に充電も必要である。

(撮影日:2010/01/30 千葉県八柱霊園 Canon 30D EF100-400mm f4.5-5.6L)

テーマ:写真俳句 - ジャンル:写真



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。