野鳥にまつわる一風変わったフィールドノート


プロフィール

たかんぼ

Author:たかんぼ
【このBLOGについて】
 バードウォッチング、野鳥撮影の
 合間に「ぼぉー」と考えていたこと
 を適当に綴った覚書です。
【リンクフリーです】
【掲載写真の無断転載等は御遠慮願います】



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


余寒 ・・・ アメリカコハクチョウ
アメリカコハクチョウ_千葉県本埜村 立春も過ぎ暦の上では春が始まっている。立春過ぎの寒さは余寒、この余寒が厳しい。報じられる新潟県の記録的な積雪の映像を見て、富山県の知人に連絡をとったが、富山県は大したことはないという。

 大寒のポカポカ陽気、立春過ぎの厳しい冷え込み、寒暖の差が激しい。

 千葉県本埜村の白鳥の里。当日は100羽程度のコハクチョウが水の張られた田圃で鳴き交わしていた。アメリカコハクチョウも数羽確認ができた。陽が傾きかけた頃、上空をコハクチョウたちが群で舞う。

 今年のように寒暖の差が激しいと、コハクチョウたちも北へ帰る時期の判断が難しかろうと心配になる。

(撮影日:2010/01/30 千葉県本埜村 Canon 30D EF100-400mm f4.5-5.6L)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。