野鳥にまつわる一風変わったフィールドノート


プロフィール

たかんぼ

Author:たかんぼ
【このBLOGについて】
 バードウォッチング、野鳥撮影の
 合間に「ぼぉー」と考えていたこと
 を適当に綴った覚書です。
【リンクフリーです】
【掲載写真の無断転載等は御遠慮願います】



カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


キセキレイ
キセキレイ Canon EF500 f4


 太古の昔、ある一組のカップルが、セキレイが尾羽を上下に動かす様子を見て「男女の営み」について学んだそうです。僕はこのセキレイの特徴的な動きを見ても「男女の営み」を想像することはないです。上下させているのは尾羽であって腰には見えないのですが・・・。「いしたたき」という別名のほうが「なるほど」と感じます。
 このカップルはイザナキ、イザナミといいます。日本神話に登場する神で、セキレイの話も有名でよく紹介されていますのでご存知の方も多いでしょう。子沢山のカップルで森羅万象の神々を多く生み出しております。

 写真のキセキレイセキレイの一種です。川筋をせわしなく飛び回り、降りたと思うと尾羽を上下させ、積もった葉をひっくり返すのに忙しそうで何とも落ち着きのない様子です。子供の頃から「落ち着きがない」と言われて育ち成人してからは「せっかち」を自認している僕にはとても他人とは思えません。

 セキレイに落ち着きがありゆったり構えていたなら、イザナキ、イザナミのカップルも清い関係のままで今の日本も大和民族も形さえなかったでしょう。落ち着きのないことは悪いことではないです・・・はい。

【2008/03/09 岐阜県 養老町 Canon 30D EF500mm F4L】

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。