野鳥にまつわる一風変わったフィールドノート


プロフィール

たかんぼ

Author:たかんぼ
【このBLOGについて】
 バードウォッチング、野鳥撮影の
 合間に「ぼぉー」と考えていたこと
 を適当に綴った覚書です。
【リンクフリーです】
【掲載写真の無断転載等は御遠慮願います】



カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


生まれたての赤 ・・・ アオジ
アオジ_自宅庭 今年は天候が落ち着かず、春らしい日が訪れたかと思うと冬に戻る。これだけ寒暖の差が激しいと服装にも困るが、おかげで桜はその可憐な花を長く楽しむことが出来た。

 日照不足もあり野菜は被害がでているようであるが、我家の庭の木々はいつもの春と変わらず元気に見える。新芽は一雨ごとに、一日ごとに葉を広げ、毎年の事ながら成長のスピードには驚かされる。

 私のお気に入りは、一年中赤い葉をつけているモミジっぽい木・・・残念ながら名前が解らない。若葉は薄い緑と相場は決まっているが、この木の葉は新芽が赤く、その赤がとても美しい・・・生まれたての赤である。

 生まれたての赤い葉はアオジもお気に入りのようだ。

(撮影日:2010/04/11 自宅庭 Canon 7D EF500mm F4L)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。