野鳥にまつわる一風変わったフィールドノート


プロフィール

たかんぼ

Author:たかんぼ
【このBLOGについて】
 バードウォッチング、野鳥撮影の
 合間に「ぼぉー」と考えていたこと
 を適当に綴った覚書です。
【リンクフリーです】
【掲載写真の無断転載等は御遠慮願います】



カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


遅桜 ・・・ シジュウカラ
シジュウカラ_水元公園 「コマドリが来ているよ」との知人の言葉に誘われて水元公園を訪ねた。

 桜は盛りを過ぎたようであるが、春の陽気に来園者は多く、思い思いに春の陽射しを楽しんでいる。
 コマドリも林の奥で、まったりと春の日を過ごしていた。

 夏鳥たちの飛来が始まったようで園内にはクロツグミの声もあったが、賑やかなのはシジュウカラ。他の鳥の声をかき消すように大きな声で囀る。

    鳥の歌いよいよ高し遅桜

 一斉に咲き乱れる満開の桜も見ごたえがあるが、花を落としてしまった桜並木にポツリと1本、花を咲かせる木を見るのは、木にも性格があるような気がしてホッとする。そんな桜を眺めているとシジュウカラがやって来た。

(撮影日:2010/04/18 東京都水元公園 Canon 50D EF100-400mm f4.5-5.6L)

テーマ:俳句 - ジャンル:小説・文学



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。