野鳥にまつわる一風変わったフィールドノート


プロフィール

たかんぼ

Author:たかんぼ
【このBLOGについて】
 バードウォッチング、野鳥撮影の
 合間に「ぼぉー」と考えていたこと
 を適当に綴った覚書です。
【リンクフリーです】
【掲載写真の無断転載等は御遠慮願います】



カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


白樺樹液 ・・・ コガラ
コガラ_戸隠高原 まだ雪の残る早春、白樺は大地から大量の水を吸い上げる。そのため幹の傷ついた部分から樹液が出る。樹液というとカブトムシが喜ぶような粘着質のものを想像するが、白樺の樹液はサラサラと水のようである。
 この樹液はミネラルを豊富に含み飲料として人気があるばかりでなく、その成分から化粧品としても売られている。

 今回、戸隠で白樺の下にいて液体が頭にかかり、鳥の糞かと驚いたことがあった。また木道を歩いていると、白樺の皮をなめているような仕草のコガラ、ゴジュウカラをよく見た。
 こんなことが重なり、調べてみて白樺の樹液について私は初めて知ったわけであるが、森の鳥達は既に知っていたようである。

 白樺の樹液は4月上旬頃から出始め、3週間程度で止まってしまうそうである。森の恵み、この時期だけの季節限定ミネラルジュースをコガラが楽しんでいる。

(撮影日:2010/05/01 長野県戸隠森林植物園 Canon 7D EF500mm F4L)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。