野鳥にまつわる一風変わったフィールドノート


プロフィール

たかんぼ

Author:たかんぼ
【このBLOGについて】
 バードウォッチング、野鳥撮影の
 合間に「ぼぉー」と考えていたこと
 を適当に綴った覚書です。
【リンクフリーです】
【掲載写真の無断転載等は御遠慮願います】



カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


鳥交る ・・・ オナガ
   オナガ_東京都水元公園   オナガ_東京都水元公園

 東京に赴任をしてから3年半が経つが、オナガには未だに興味を引かれる。
 あの騒々しい声を聞くと目が追わずにはいられないし、カメラの準備があればレンズを向けずにはいられない。もちろん関東では街中で一年中見られる鳥で珍しいわけでもないし、ともするとオナガの写真を真剣に撮る私のほうが珍しがられる。

 「鳥交る」は春の季語。早春から盛んにさえずり、相手を見つけて交尾に至る繁殖期の様子である。

 この日も一羽のオナガがしゃがれ声を出しながら枝で休んでいるのを見つけてレンズを向けた。そうしていると他の一羽がやって来て交尾となった。その間わずか数秒程度、声もなく静かに・・・。

 季節は多少ずれているが「鳥交る」様子を間近に見たわけで、一句を詠みたいが私にはこの少々生々しい季語をまだまだ使いこなせないのが残念である。

(撮影日:2010/05/30 東京都水元公園 Canon 50D EF100-400mm f4.5-5.6L)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。