野鳥にまつわる一風変わったフィールドノート


プロフィール

たかんぼ

Author:たかんぼ
【このBLOGについて】
 バードウォッチング、野鳥撮影の
 合間に「ぼぉー」と考えていたこと
 を適当に綴った覚書です。
【リンクフリーです】
【掲載写真の無断転載等は御遠慮願います】



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


音の記憶 ・・・ サンカノゴイ
   サンカノゴイ_千葉県印旛沼   サンカノゴイ_千葉県印旛沼

 鳥のさえずりやら声を記憶するのが苦手である。
 
 少々塩っ辛いおふくろの味噌汁の味、学生時代の部室の臭いといった味覚や嗅覚による記憶はあるのだが、音によって思い出されるような記憶はない。
 家電量販店の宣伝ソングのように耳につく音はあるのだが、その場限りのものである。鳥の声だけでなく音を記憶する行為全般が苦手なようである。
 ひょっとすると、記憶した音をそのままのカタチで取り出すことが下手なのかもしれない。

 記憶は繰り返しが重要だから、鳥のさえずり場合は一年中、どこででも聞けるわけではないので特に覚えられない。フィールドで声を聞いてすぐに鳥が判別できる人と出会うことがあるが、鳥の声を聞き分ける能力が経験だけでは語れない能力と考える私は尊敬の念を抱くわけである。

 サンカノゴイの繁殖期の鳴き声を聞いた。文字にするとブォーブォーが近いかと思われるが、空ビンに息を吹き込む時の音に似ている。非常に特徴的でアシ原の底から響くようなこの音、記憶に留めておきたいものである。

(撮影日:2010/06/13 千葉県印旛沼 Canon 50D EF100-400mm f4.5-5.6L)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。