野鳥にまつわる一風変わったフィールドノート


プロフィール

たかんぼ

Author:たかんぼ
【このBLOGについて】
 バードウォッチング、野鳥撮影の
 合間に「ぼぉー」と考えていたこと
 を適当に綴った覚書です。
【リンクフリーです】
【掲載写真の無断転載等は御遠慮願います】



カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


無邪気 ・・・ アオバズク
アオバズク_三重県員弁郡 アオバズクのヒナを一目見ようと夕方から出かけた。
 夕方になったのは特に理由があるわけではなくて、ただただ暑さに気持ちが萎えてしまって、出かけようか、止めようかと迷っているうちに夕方になってしまった。

 巣立ちの近そうなヒナが1羽、顔を出していた。
 その身体にはもう狭くなってしまった巣穴でしきりに愛想を振りまく。こちらに顔を向けたまま、顔で円を描いてみたり、首を左右に揺らしたり、伸びをしたりと見ていて飽きない。目の前を虫が横切ると、大きな目を一層まんまるにして興味津々の様子である。

 人間の子供も動物の子供も、ちがいなく無邪気な様子である。

 「無邪気」とは辞書によるとあどけなくて、すなおなこと。悪気やねじけた気持ちのないこと。

 7月11日の参議院選挙以降は無邪気とは程遠い政治屋さんの顔ばかりのニュースに少々うんざり気味。
 ヒナの無防備な無邪気に触れると、こちらも心の防壁が無意識に外れるようであった。

(撮影日:2010/07/17 三重県員弁郡 Canon 7D EF500mm F4L)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。