野鳥にまつわる一風変わったフィールドノート


プロフィール

たかんぼ

Author:たかんぼ
【このBLOGについて】
 バードウォッチング、野鳥撮影の
 合間に「ぼぉー」と考えていたこと
 を適当に綴った覚書です。
【リンクフリーです】
【掲載写真の無断転載等は御遠慮願います】



カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


帰らぬ理由 ・・・ オオハクチョウ、コハクチョウ
オオハクチョウ、コハクチョウ_瓢湖 夏らしい日が続くが瓢湖も都心と変わらず暑かった。
 この時期、暑いのは当たり前であるが、省みれば春先は季節はずれの雪で桜花に雪という映像を目にしたことを思い出す。

 紅蓮を背に浮かぶ白鳥もまた季節はずれである。
 コハクチョウ、オオハクチョウが数羽、似つかわしくない暑さの中で毛繕いをしたり、羽ばたいたりと季節はずれの哀れさとは無縁である。
 北へ帰らなかった理由を尋ねるが、濃緑に茂った中洲でただただ鳴き交わすだけで返事はかえって来ない。蓮の花を見ながら泳ぐ姿に私はその答えを見つけたような気になった。

(撮影日:2010/07/31 新潟県瓢湖 Canon 50D EF100-400mm f4.5-5.6L)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。