野鳥にまつわる一風変わったフィールドノート


プロフィール

たかんぼ

Author:たかんぼ
【このBLOGについて】
 バードウォッチング、野鳥撮影の
 合間に「ぼぉー」と考えていたこと
 を適当に綴った覚書です。
【リンクフリーです】
【掲載写真の無断転載等は御遠慮願います】



カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


夏休み ・・・ ホウロクシギ
ホウロクシギ_三重県鈴鹿川派川 11日から夏休み。
 暑い日が続き疲れもピーク、例年であれば夏休みはバードウォッチング三昧で過ごすが、今年は夏休みスタートの2日間は自宅でまったりと過ごした。寄る年波であろうか年々夏の暑さが堪える。

 3日目にしてやっと午後からバードウォッチングモードになり、鈴鹿川に出かけた。
 ホウロクシギ、その長い嘴は進化の過程で発達し、より深くに潜む干潟の生き物たちを餌とすることで生き抜いてきた。機能を追及すれば美になる、干潟を飛ぶ姿はバランスの取れた機体を見るようで美しい。

 脳を発達させることで現在の繁栄を築いた我々。人間を美しいと感じる事が少なくなったこの頃、ホウロクシギの姿がまぶしい。

(撮影日:2010/08/13 三重県鈴鹿川派川 Canon 7D EF500mm F4L)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。