野鳥にまつわる一風変わったフィールドノート


プロフィール

たかんぼ

Author:たかんぼ
【このBLOGについて】
 バードウォッチング、野鳥撮影の
 合間に「ぼぉー」と考えていたこと
 を適当に綴った覚書です。
【リンクフリーです】
【掲載写真の無断転載等は御遠慮願います】



カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



優しい眼差し ・・・ カイツブリ
   カイツブリ_東京都水元公園   カイツブリ_東京都水元公園

 秋晴れの空にホンの少しのECO思考、電車代の節約とが相俟って自転車で水元公園に向かった。都内の住まいからは16インチ小径自転車で1時間強・・・痛くなったお尻を癒してくれたのはカイツブリの親子。

 公園にはこの時期のお馴染みツツドリ、ホトトギス(鳴かないし、幾重にも重なった枝の奥では私は判別不能)、キビタキなどがこの日も見られた。

 しかしこの公園で一番興味深いのは私にとってはカイツブリ。
 この日も青空の下、樹々の色を映す水面には可愛らしいヒナが親鳥と一緒に泳ぐ姿があった。

 巣から少し離れたところには親と同じくらいの大きさだが、まだ顔に幼い模様の残るカイツブリが一羽見られる。ヒナが一人で巣から離れると何処からスーと守るように寄り添う・・・いわゆるヘルパーであろうか。

 カイツブリ一家の秋の日はいつまで見ていても見飽きない
 親鳥のヒナを見つめる優しい眼差しは見るものの心を癒す。

(撮影日:2010/09/26 東京都水元公園 Canon 50D EF100-400mm f4.5-5.6L)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真