野鳥にまつわる一風変わったフィールドノート


プロフィール

たかんぼ

Author:たかんぼ
【このBLOGについて】
 バードウォッチング、野鳥撮影の
 合間に「ぼぉー」と考えていたこと
 を適当に綴った覚書です。
【リンクフリーです】
【掲載写真の無断転載等は御遠慮願います】



カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


トラフズク
トラフズク_名古屋市西区
   見え隠れ枝葉の奥や木菟の耳

 小学生低学年の子供達が数人でトラフズクの休んでいる木を覗き込む。巧みに枝葉の中に隠れたこの鳥をなかなか探せないようである。

 犬の散歩をしながら覗き込む人、ジョギングの途中で足を止める人、木の周辺が賑やかになってもトラフズクは全く動じない。

 アンテナの役割を果す耳だけをピンと立て、喧騒の中すべてをやり過ごす。

(撮影日:2011/02/05 名古屋市西区 Canon 7D EF500mm F4L)

テーマ:写真俳句 - ジャンル:写真



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。