野鳥にまつわる一風変わったフィールドノート


プロフィール

たかんぼ

Author:たかんぼ
【このBLOGについて】
 バードウォッチング、野鳥撮影の
 合間に「ぼぉー」と考えていたこと
 を適当に綴った覚書です。
【リンクフリーです】
【掲載写真の無断転載等は御遠慮願います】



カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ソデグロヅル
  ソデグロヅル_千葉県  ソデグロヅル_千葉県

 ソデグロヅルと出会ったのは3年ぶりである。
 3年前は鹿児島県出水、初めて訪れる地で、想像とは違った凍えるような北風の中、2羽のソデグロヅルを見た。

 今回も場所は違えど、空風の中で今シーズンで一番寒い思いをしながらの対面である。
 凍鶴は冬の季語。凍りついた様にじっと片足で立っている鶴の様子をいう。
 
 寒さに震えながら固まっていたのは私であり、ソデグロヅルは片時もジッとせず、その特徴的な嘴を泥だらけにしながら餌を捕り続けていた。

(撮影日:2012/1/7 千葉県 Canon 7D EF100-400mm f4.5-5.6L )

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。