野鳥にまつわる一風変わったフィールドノート


プロフィール

たかんぼ

Author:たかんぼ
【このBLOGについて】
 バードウォッチング、野鳥撮影の
 合間に「ぼぉー」と考えていたこと
 を適当に綴った覚書です。
【リンクフリーです】
【掲載写真の無断転載等は御遠慮願います】



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


よだれ掛け ・・・ ノゴマ
ノゴマ_名古屋市 今年もやって来たノゴマ、その美しいノドの色はお地蔵様の赤いよだれ掛けを思わせる。

 民間信仰では赤ちゃんや子供を守る仏様で、よだれ掛けや帽子は魔除けの意味のある赤が定番だ。
 我子の供養、無病息災を願い、よだれ掛けや帽子を被せる思いは解る。しかし稲荷神社の狐のよだれ掛けは何のためだろう?・・・よだれ掛けをした狛犬も記憶があるような・・・。意味は不明だが、単色の石像が寂しく見えて飾りたくなるのかもしれない。

 くだらない事を考えるにはちょうど良い秋晴れだった。

(撮影日:2012/10/8 名古屋市 Canon 7D EF500mm F4L)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。