野鳥にまつわる一風変わったフィールドノート


プロフィール

たかんぼ

Author:たかんぼ
【このBLOGについて】
 バードウォッチング、野鳥撮影の
 合間に「ぼぉー」と考えていたこと
 を適当に綴った覚書です。
【リンクフリーです】
【掲載写真の無断転載等は御遠慮願います】



カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


イソヒヨドリ
イソヒヨドリ Canon EF100-400


 青にオレンジ。なかなかにカラフルな衣装なのだけれども被写体としてはあまり人気がありません。この羽色であればもう少し人気が出ても良いと思うのですが・・・。青もオレンジもダーク系により過ぎているのが原因でしょうか。日本人は昔から色について大変繊細で似た色も様々な表現で使い分けます。そういえばイソヒヨドリのおなかの辺りもオレンジ色というよりはレンガ色と表現するべきでしょうか。

 彼は太平洋に面した岩山の上でこんな事を考えています。僕には分かります。
「この海に、大海に飛び出してみたい。」来る日も来る日も毎日そう思ってこの場所で海を眺めている。大人になってから見る夢もある。自分の本当にやりたいことに気づいてしまった、夢を叶えたい。勇気が欲しい。大海にはきっと想像も出来ない困難が待ち受けているだろう。安全な今の場所で自分を誤魔化しながら年老いてしまっていいのか・・・でも・・・今日こそは、明日こそは勇気を振り絞って・・・。

明日もイソヒヨドリはこの岩山の上にいるのでしょうか。

【2008/01/20 愛知県 伊良湖 Canon 30D EF100-400mm

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。