野鳥にまつわる一風変わったフィールドノート


プロフィール

たかんぼ

Author:たかんぼ
【このBLOGについて】
 バードウォッチング、野鳥撮影の
 合間に「ぼぉー」と考えていたこと
 を適当に綴った覚書です。
【リンクフリーです】
【掲載写真の無断転載等は御遠慮願います】



カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ケイマフリ
 漁港がお気に入りのケイマフリを見てきた。当日は22mを超える強風が吹き荒れた1日であったが、ケイマフリは気にも留めぬ様子で気持ち良さそうに羽ばたきを繰り返す。

 しかし人間、機材はそうはいかない。
 身体ごと飛ばされそうな強風の中、浜の砂粒、海からの飛沫が容赦なく降りかかる。
 結果、双眼鏡に不具合が生じた。目当て部分(ターンスライド)に砂粒か塩粒かが混入したようでスライドしなくなってしまった。ニコンの双眼鏡を使っているが以前も別のニコン双眼鏡で同じ部分を2度修理した。ターンスライドという機構に構造的な問題もあるような気もする。
 そんなわけで昨日、有楽町での用件を済ませた後、ニコンの銀座サービスセンターへ出かけて修理の依頼をした。窓口担当者はカメラには手慣れた対応をしていたが、双眼鏡は不得手のようで残念な見積もりと対応であった。

 機材だけでなく、私もまるで海水をかぶったかの様にダウンジャケットには塩粒が白くこびり付いている。帰路の電車では少々格好の悪い思いであった。


  ケイマフリ_銚子市  ケイマフリ_銚子市
(撮影日:2014/03/21 銚子市 Canon 7D TAMRON SP 150-600mm F/5-6.3)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。