野鳥にまつわる一風変わったフィールドノート


プロフィール

たかんぼ

Author:たかんぼ
【このBLOGについて】
 バードウォッチング、野鳥撮影の
 合間に「ぼぉー」と考えていたこと
 を適当に綴った覚書です。
【リンクフリーです】
【掲載写真の無断転載等は御遠慮願います】



カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


危険がいっぱい ・・・ アカゲラ
アカゲラ 岩手・宮城内陸地震がありました。被災された方々にはお見舞いを申し上げます。

 地震、土砂くずれ等々の自然災害のニュースを耳のするにつけ、自分自身の備えを考えさせられます。もしバードウォッチングに出かけた先で災害に遭遇したら・・・。

 自然災害以外にも危険はいっぱいです。トカゲやヘビにはよく出会います。もしマムシなんかに噛まれたら、スズメバチに襲われたら、まさかクマとバッタリ出会ったら、足を滑らせて転落したら、落石に襲われたら・・・少し考えただけで山の中だけでもこんなに危険が多い。
 干潟にもよく出かけます。そこで地震・津波なんかに襲われたら・・・

 野外活動(バードウォッチング)時の危機対応についても日頃から考えておいて損はないでしょう。間違っても身を呈して機材を守ろうとしてはいけません(笑)。

アカゲラ ナマズに代表されるように地震を予知したり、自然災害に敏感に反応する能力を動物たちは備えているようです。インド洋での大地震の際に、スリランカで人間は津波の被害にあったがゾウはいち早く高いとこへ逃れて無事だったという話を聞いたこともあります。

 自然と共存するもの、このアカゲラは自然の声を聞くことが出来るのでしょう。自然と敵対しながら進化(退化?)してきた人間には自然の声が遠くなっています。

【2008/06/14 岐阜県 ひるがの高原 Canon 30D EF500mm F4L 】

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。