野鳥にまつわる一風変わったフィールドノート


プロフィール

たかんぼ

Author:たかんぼ
【このBLOGについて】
 バードウォッチング、野鳥撮影の
 合間に「ぼぉー」と考えていたこと
 を適当に綴った覚書です。
【リンクフリーです】
【掲載写真の無断転載等は御遠慮願います】



カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ヤマシギ
 JRとバスを乗り継いで公園へ到着。
 先ず出迎えてくれたのは人間を気にする様子もないタイワンリス、この後園内で何度も見かけた。
 園内は霜柱が立っている。霜柱を踏みしめて歩くのは何年、いや何十年ぶりであろう。靴底に懐かしい感触がよみがえる。

 ヤマシギは程無く2羽が並んで姿を見せた。
 落葉の下にくちばしを突っ込んで器用に餌を見つけ出す。クリクリとした目が愛らしく印象的であった。

  ヤマシギ_横浜市  ヤマシギ_横浜市
   (撮影日:2015/2/7 横浜市 Canon 7D TAMRON SP 150-600mm F/5-6.3)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。