野鳥にまつわる一風変わったフィールドノート


プロフィール

たかんぼ

Author:たかんぼ
【このBLOGについて】
 バードウォッチング、野鳥撮影の
 合間に「ぼぉー」と考えていたこと
 を適当に綴った覚書です。
【リンクフリーです】
【掲載写真の無断転載等は御遠慮願います】



カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ヒレンジャク
ヒレンジャク_三重県 連雀とは字のごとく、群れをなして連なる小鳥の意。数十羽の群れをなし、にぎやかに水を飲む景色はお馴染みである。

 ヒレンジャクを見に出掛けた。
 群れだと聞いていたが現れたのは1羽。仲間に置いて行かれたのか、それとも自ら群れを離れたのか?
 1羽では生きにくかろうと思うが、堂々と見えるその後姿は小鳥ながら貫禄を感じさせる。小鳥といえど時に群れから離れたくなるようだ。

(撮影日:2015/2/21 三重県 Canon 7D2 EF500mm F4L)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。