野鳥にまつわる一風変わったフィールドノート


プロフィール

たかんぼ

Author:たかんぼ
【このBLOGについて】
 バードウォッチング、野鳥撮影の
 合間に「ぼぉー」と考えていたこと
 を適当に綴った覚書です。
【リンクフリーです】
【掲載写真の無断転載等は御遠慮願います】



カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ミヤマホオジロ
三重県_ミヤマホオジロ 梅は寒の厳しい頃に蕾をふくらませ、早春に花をつける。花は見るものに遠くない春を予感させ、冬の間に縮こまった身体も心も伸びやかにさせてくれる。

 山間の梅林がいい。少し高い場所から梅林を見渡すと白、薄紅、赤と山全体が春の予感に喜んでいるように見える。

 夕刻の梅園ではミヤマホオジロが梅花には目もくれず採餌に忙しい。散歩する人の気配に梅の枝に上がるが、やはり花には興味が無いようでまたすぐに地面へと下りる。

 (撮影日:2015/3/14 三重県 Canon 7D2 EF500mm F4L)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真