野鳥にまつわる一風変わったフィールドノート


プロフィール

たかんぼ

Author:たかんぼ
【このBLOGについて】
 バードウォッチング、野鳥撮影の
 合間に「ぼぉー」と考えていたこと
 を適当に綴った覚書です。
【リンクフリーです】
【掲載写真の無断転載等は御遠慮願います】



カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


nature calls me ・・・ ミソサザイ
ミソサザイ 自然は多様性に富み、気候や標高などによってそれぞれ顔つきの違う森林もそのひとつです。

 長野県売木村の標高が1000mを超えるこの森も個性的な表情の森です。湿った空気に包まれ陽の射す日中でも薄暗く、クロベの巨木はその枝を無数の触手のように伸ばしています。足元にはミズゴケをはじめコケ類が群生し、倒木や切り株をものみこんでいます。ミソサザイの囀りよりも時々聞こえてくるカケスの声がよく似合う森です。

 バードウォッチングでの困り事の一つはトイレです。釣り、登山などアウトドアでは共通の困り事でしょう。森林、干潟、田園地帯・・・トイレの施設がない場所ばかりです。事前にコンビニや近くの公園で済ませておくことが賢明ですが、それでもそれは突然やってきます。

 排泄物は分解されて自然に戻るような気もするのですが、人の多く入る場所ではその量が自然の処理能力を超え環境汚染の一因となっている事例も聞きます。 「自分で出したゴミは自分で持ち帰る」、野外でのマナーです。犬の散歩の時のように排泄物は持ち帰るのが一番よいのでしょう、携帯トイレも各種販売されています。が、どうも抵抗が・・・・。

 「nature calls me」 ・・・ トイレに行きたい事をこんな風に表現することもあるようです。

【2008/06/28 長野県 売木村 Canon 30D EF500mm F4L 】

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。