野鳥にまつわる一風変わったフィールドノート


プロフィール

たかんぼ

Author:たかんぼ
【このBLOGについて】
 バードウォッチング、野鳥撮影の
 合間に「ぼぉー」と考えていたこと
 を適当に綴った覚書です。
【リンクフリーです】
【掲載写真の無断転載等は御遠慮願います】



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ニコン モナーク 10x42D CF ・・・ 双眼鏡
 現在、愛用している双眼鏡は3年程前に購入したニコンの「モナーク 10x42D CF」。
左目当てターンスライド部分が変な角度で固定されてしまって動かなくなりました。それでも強引に回すと目当てゴムのねじ込み式になっていた「取付環」がはずれ、ついには「取付環」が縦に割れてねじが効かなくなってしまいました。

 「対象物を見る」という基本機能には支障がなかったので半年ほどこの状態で使用してましたが、先日とうとう修理に出しました。

 左目当てゴムの取付環を購入し自分で付け替えようと思い、平日の9:00-17:30にしか繋がらないニコンビジョン CSセンターに電話をしました。
 予想通り、「ターンスライド式の目当ては修理対応です」とHPに書いてある通りのお返事です。仕方なく故障箇所を話すと大体の見積もりと納期をその場で回答をしてくれました。
 そして全国でたった一箇所しかない品川のニコンビジョンCSセンターに送りました。(全国のニコンのサービスセンターでも受付はしてくれるようなので急ぎでなく、送料より交通費のほうが安い場合は持ち込んだ方が良さそうです)

 10日程で修理が完了し代引で送られてきました。料金は見積もり通りです。
  部品代 200円
  修理工賃 4500円
  運送料 1000円

 レンズもとてもきれいになっていました。もし簡単なオーバーホール的なこともしてくれているのなら修理工賃が4500円でも高くはないと思うのですが、詳細な記載がないので解りません。

 この双眼鏡、特に大きな不満はないのですが、購入当初より眼幅を合わせる時の左右の筒の結合部がゆる過ぎて、すぐに動いてしまいます。少しぶら下げて歩くともう次に見るときには眼幅調整が必要です。気になって店頭でいろいろ触ってみたのですが他社の双眼鏡はもう少しトルクがあるようです。何か理由があってのことなのでしょうが、もう少し固くするかロック機構をつけて欲しいと思うのは僕だけでしょうか。

 僕にとって双眼鏡バードウォッチングの必需品です。修理したばかりで買い換えるつもりもないですが、コーワの「BD32-8」あたりが気になります。

テーマ:★カメラ&レンズ・機材 - ジャンル:写真



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。