野鳥にまつわる一風変わったフィールドノート


プロフィール

たかんぼ

Author:たかんぼ
【このBLOGについて】
 バードウォッチング、野鳥撮影の
 合間に「ぼぉー」と考えていたこと
 を適当に綴った覚書です。
【リンクフリーです】
【掲載写真の無断転載等は御遠慮願います】



カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


祝、山本昌 通算200勝 ・・・ アオアシシギ
アオアシシギ_三重県桑名市 育った環境というのは、侮る勿れ。名古屋に生まれ育った私は特別な理由もなく、気が付けばドラゴンズファン。小学校の頃からドラゴンズの帽子をかぶって登校し、パワプロでも選ぶ球団はドラゴンズだ。今シーズンはどうも分が悪く、スポーツニュースを見ない日も多い。

 昨日の対巨人戦での山本昌の通算200勝は、今シーズン1番の興奮を覚えた。42歳という年齢での偉業達成は、私を含む世のお父さんたちに元気を与えてくれたことは間違いない。

 しかしそれ以上に、ドラフト5位指名、初登板がプロ入り3年目、初勝利が5年目と遅咲きだった山本昌が大輪の花を咲かせた事がすばらしい。ダルビッシュにマー君・・・人気と実力を備え、1年目から活躍するスター選手にスポットライトは当たるが、地道な努力が報われることを若い人たちにも体現して見せた。

 山本昌は毎シーズン、夏に強い。ベテランと呼ばれるようになっても夏に強い。東海地方も酷暑が続くが、暑さを吹き飛ばす快投での200勝目だった。

 田圃でのバードウォッチングは車の中からが多い。この酷暑の中、窓は開けているが熱の吸収のよい黒い車の中は過ごしやすい環境ではない。田圃を通って吹く風は湿気を含み、車内の不快指数が上がる。どうも私は年を重ねるうちに夏と相性が悪くなってきたようだ。

 休耕田では足を水に浸し休んでいるコサギの飾り羽が風に揺れる。一生懸命に餌を獲るアオアシシギも涼しげに見える。暑さに負けているのは私だけ・・・。

【2008/08/03 三重県桑名市 Canon 30D EF500mm F4L 】

テーマ:写真日記 - ジャンル:写真



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。