野鳥にまつわる一風変わったフィールドノート


プロフィール

たかんぼ

Author:たかんぼ
【このBLOGについて】
 バードウォッチング、野鳥撮影の
 合間に「ぼぉー」と考えていたこと
 を適当に綴った覚書です。
【リンクフリーです】
【掲載写真の無断転載等は御遠慮願います】



カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



なでしこジャパン ・・・ セッカ
セッカ_三重県桑名市 8月15日は日本では「終戦記念日」、オリンピック開催中の中国では「抗日戦争勝利の日」となる。偶然だろうが、サッカー女子準々決勝「日本 対 中国」がこの日に行われた。競技とは全く関係のない話だが、なぜが応援にも力が入る。

 試合は終始、日本ペースで危なげなく安心して見ることができた。体格では劣るものの、組織力と圧倒的な運動量は素人目にも差がはっきりとしていた。特にその運動量の豊富さは試合後半になっても足が止まらず、練習量の多さを想像させられる。

 「なでしこジャパン」の活躍に溜飲を下げたのは私だけではないだろう。「撫子(なでしこ)」は今頃が開花の時期。立派な花が咲くように残り試合も応援したい。

 ヒィ・ヒィ・ヒィ・・・・ジャッ・ジャッと鳴きながら飛ぶセッカ。声は聞こえているし空中を飛んでいるのだが見つけにくい。目を凝らしてやっとスズメより小さなこの鳥を、良く実った稲田の上空に見つける。降りてとまったところを確認しようとするが長い時間飛び続け、なかなか降りてこない。やっと降りたと思ったら「降りる」というより稲田のなかへ「ダイビングする」。この繰り返しでなかなか姿を確認できない。

 あの小さな身体で鳴きながら上がったり下がったりを長時間、繰り返す。その運動量には驚くばかりだ。あきらめて移動しようと車を動かしかけた時に稲田の角のビニール紐が巻きつけてある竹にとまった。

【2008/08/13 三重県桑名市 Canon 30D EF500mm F4L 】

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真