野鳥にまつわる一風変わったフィールドノート


プロフィール

たかんぼ

Author:たかんぼ
【このBLOGについて】
 バードウォッチング、野鳥撮影の
 合間に「ぼぉー」と考えていたこと
 を適当に綴った覚書です。
【リンクフリーです】
【掲載写真の無断転載等は御遠慮願います】



カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


夏から秋へ ・・・ チュウシャクシギ
チュウシャクシギ_鈴鹿川 日中は残暑が厳しくても、日が落ちると暑さが和らぐ。夜に吹く心地のよい風は、都会の空気を季節に合うように入れ替えてくれる。うるさい程であったセミの声はどこか力なく、代わってコオロギの声が静かに響く。

 季節は夏から秋へ ・・・ 

 私は、暑いのは苦手であるし、冷房の効きすぎた場所はもっと苦手だ。したがって、夏は早く何処か遠くに去ってほしいと思っている。しかしなぜか、夏から秋へと移り変わるこの時期は少し寂しく、考え事もマイナス思考になりがちだ。どっぷりと秋になってしまえばよいのだが、変わり目がよくない。

 かなり昔から置かれていたであろうテトラポットの上で、チュウシャクシギも私と同様、感傷に浸っている。旅鳥であるこの鳥の目には、季節の移り変わりはどう映るのか? 海の色も秋色だ。

【2008/09/15 三重県 鈴鹿川 Canon 30D EF500mm F4L】

テーマ:写真日記 - ジャンル:写真



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。