野鳥にまつわる一風変わったフィールドノート


プロフィール

たかんぼ

Author:たかんぼ
【このBLOGについて】
 バードウォッチング、野鳥撮影の
 合間に「ぼぉー」と考えていたこと
 を適当に綴った覚書です。
【リンクフリーです】
【掲載写真の無断転載等は御遠慮願います】



カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



出会い ・・・ キリアイ
キリアイ_愛知県一色町 バードウォッチングに出かけると、鳥との出会いもさることながら、人との出会いもある。

 私は、人の多い場所は苦手である。休日のバードウォッチングでは、日常の忙しさを忘れ、自然との無言の対話が、私をリフレッシュさせてくれる。言葉を発することは、現実に引き戻されるような気がするのだ。もちろん、礼を失する事の無いよう、挨拶はさせてもらっている。

 珍鳥、迷鳥の情報を頂くこともあるのだが、申し訳ないと思いながらも、人出を考えるとなかなか足が向かない。私も珍しい野鳥には興味もあるし、数少ない機会であれば撮影もしたいと思うのだが、この性格・・・困ったものだ。

 一色海岸でとても魅力的な人に出会った。真っ黒に日焼けした顔が印象的で、笑顔になると出来るしわが、良く年を重ねた事を物語る。ぶっきらぼうだけれど、何よりも野鳥と人への愛情が感じられる。

 これからは、人出の多いところにも出かけてみよう。

 一色海岸で、その方と一緒に観察をしたキリアイ。夕方の柔らかい光に照らされ、透き通るような白と、鮮やかなオレンジの羽がとても印象的であった。

【2008/09/20 愛知県 一色海岸 Canon 30D EF500mm F4L】

テーマ:写真日記 - ジャンル:写真