野鳥にまつわる一風変わったフィールドノート


プロフィール

たかんぼ

Author:たかんぼ
【このBLOGについて】
 バードウォッチング、野鳥撮影の
 合間に「ぼぉー」と考えていたこと
 を適当に綴った覚書です。
【リンクフリーです】
【掲載写真の無断転載等は御遠慮願います】



カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


野分の朝 ・・・ ソリハシシギ
ソリハシシギ_愛知県一色町 台風13号は前日の夜半には、東海地方から遠ざかったようで、この日の一色海岸は、台風一過の青空だった。

 東海地区には大きな被害をもたらさなかったようだが、三重県では大雨によって避難を余儀なくされた方もいたと聞く。

 被災者の方には大変申し訳ない話であるが、私も、強風によって進路に迷った野鳥に関心をよせて海岸へバードウォッチングに出かけた一人だ。吉田兼好に野鳥観察の趣味があったとは思わないが、徒然草の第十九段で、「野分(のわき)の朝(あした)こそをかしけれ」と台風翌朝の趣きを綴っている。

 干潟が現れるまでには、少々時間がある。昨夜の強風と大雨をしのいだソリハシシギにも、穏やかな時間が流れる。

【2008/09/20 愛知県 一色海岸 Canon 30D EF500mm F4L】

テーマ:写真日記 - ジャンル:写真



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。