野鳥にまつわる一風変わったフィールドノート


プロフィール

たかんぼ

Author:たかんぼ
【このBLOGについて】
 バードウォッチング、野鳥撮影の
 合間に「ぼぉー」と考えていたこと
 を適当に綴った覚書です。
【リンクフリーです】
【掲載写真の無断転載等は御遠慮願います】



カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


政治ドラマ ・・・ オオソリハシシギ
オオソリハシシギ_鈴鹿川派川 オオソリハシシギ_鈴鹿川派川
 
 不適切な発言を繰り返し、24日の麻生内閣発足から5日で辞任に追い込まれた中山成彬国土交通相。大臣が失言によって、職を辞すことは珍しいことでもない。しかしこの大臣は、失言でなく確信的に、しかも衆院解散のタイミングが図られる中で、不適切な発言をしたところに関心をひかれた。

 東大法学部卒業後、大蔵省入省と絵に描いたようなエリート街道。551票差での落選という辛酸も嘗めている。こんな人が自分の発言が社会に与える影響を、読み違えることはないだろう。どこに本意があるのか凡人には図りかねる。

 今秋は政治ドラマが面白い。衆院解散の時期、与野党の駆引き、小沢代表の選挙区は?盛り沢山の内容で、しばらく目が離せない。ドラマ最大の山場は政権交代、有や無しや、といったところか。

 渡り途中のオオソリハシシギが、羽を休めるいつもの干潟。生臭い浮世とは別世界。しかし、間もなくこの静かな干潟にも、選挙カーから発せられる衆院選候補者の名が大音量で響き渡るのだろう。

【2008/09/27 三重県 鈴鹿川派川 Canon 30D EF500mm F4L】

テーマ:写真日記 - ジャンル:写真



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。