野鳥にまつわる一風変わったフィールドノート


プロフィール

たかんぼ

Author:たかんぼ
【このBLOGについて】
 バードウォッチング、野鳥撮影の
 合間に「ぼぉー」と考えていたこと
 を適当に綴った覚書です。
【リンクフリーです】
【掲載写真の無断転載等は御遠慮願います】



カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


白か黒か? ・・・ オグロシギ
オグロシギ_愛知県一色町 子供の頃は、周りの出来事の白黒がはっきりしていた。成長するにしたがって、少しずつ視野も広くなってくると、物事は白黒だけでないことに気付く。中間の灰色、グレーゾーンに抵抗を試みる時期もあるが、認めないと生きづらいことに気付く。社会に出て、組織人としての生活も長くなると、白黒をはっきりさせないままにすることも自然に覚えてしまう。

 しかし、犯罪となれば別問題だ。白黒はっきりさせなければならない。
 時津風部屋の暴行事件にはじまり、不祥事続きの角界でも「大麻問題」「八百長裁判」、どの事件も真相は、今のところはっきりしない。「大麻を吸ったのか、吸っていないのか」「八百長をしたのか、していないのか」、単純なことが、裁判(裁判のマスコミ報道)を通して複雑になっていくように映る。
 
 写真はオグロシギ。オオソリハシシギとよく似ているが、羽を広げてくれれば一目瞭然、名前の通り尾が黒い。飛んでくれれば白黒がはっきりする。

【2008/10/12 愛知県 一色町 Canon 50D EF500mm F4L】

テーマ:写真日記 - ジャンル:写真



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。