野鳥にまつわる一風変わったフィールドノート


プロフィール

たかんぼ

Author:たかんぼ
【このBLOGについて】
 バードウォッチング、野鳥撮影の
 合間に「ぼぉー」と考えていたこと
 を適当に綴った覚書です。
【リンクフリーです】
【掲載写真の無断転載等は御遠慮願います】



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


祝V7!長谷川穂積 ・・・ ツルシギ
ツルシギ_一色町 WBC世界バンタム級王者・長谷川穂積選手が、7度目の防衛に成功した。同級2位のアレハンドロ・バルデスを2回2分41秒、TKOで退ける、堂々の防衛であった。おめでとうございます。

 長谷川選手、ご本人と面識はないが、仕事上でご縁があって応援をさせてもらっている。この日は仕事もそこそこに帰宅したのだが、余りに早いKO劇に間に合わず残念だった。

 男子として生を受けた者、一度は絶対的な強さを持つ格闘技に憧れる。強靭な肉体とそれをコントロールする精神力、そして相手との勝負の前に、自分自身に勝たねばならない。いつも自分に負けてばかりの私では観戦が精一杯だ。

 リングの上では闘争本能が前面に出るが、その裏では防御本能がそれ以上に正確に機能しているように見える。強さの秘密は優れた防御かもしれない。

 30羽程のセイタカシギの群れから、少し外れてツルシギが1羽。最近はシギチを観察することが多い。ゆっくり羽を休めているように見えても、警戒は怠らない。大きな動きを見せると、すぐに飛んでしまう。自然の中では、防御本能に優れたものしか生きてゆけないようだ。一見、臆病に見えるが、実は生きることへの強い執着の裏返しだ。

【2008/10/12 愛知県 一色町 Canon 50D EF500mm F4L】

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。